転職方法/マインド

【実体験】中卒の特徴を3つ紹介【世間が中卒に抱いている印象とは?】

中卒が世間に誤解されがちな特徴3選【偏見をくつがえせ!】

中卒ってどう思われてるのかなあ…世間はどう思ってるんだろう…


こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 中卒の3つの特徴
  • 中卒の誤解されがちな特徴をくつがえす
  • 中卒でも幸せに生きていく

この記事を書いている僕は、最終学歴「中卒」。


2回の転職(いずれも正社員)を経て、大手企業に入社し、その後独立。


現在では個人事業主として、アパレルのコンサルをし、生計を立てています。


さて、今回の記事では「世間一般の多くが、中卒に大して持っている特徴」、「どんな偏見を持っているか」についてお話していきます。

悲しいですが、「中卒」というだけで偏見を受けることが多いです。

おそらくこの記事とご縁が会ったかたも、そのような経験があるのではないでしょうか?


自分もそうでした。


「中卒」というだけで、くだらない質問をしてくる人が多かったです。

本記事では、「中卒が誤解されやすい特徴」について紹介します。

そのような偏見もあると受け止め、行動していくことが大事です。


この記事を読み終えると、「世間が中卒に持つ偏見」を理解し、「ではどのように振る舞えばいいのか」が分かるようになります。


それでは解説していきます。

中卒の3つの特徴【それは誤解です】

中卒が世間に誤解されがちな3つの特徴

世間が中卒に対してどう思っているか、大きく3つの特徴があります。


この特徴を把握しておくことで、そう思われないための行動につなげることができますね。

  1. 中卒は頭悪い
  2. 中卒は引きこもり
  3. ヤンキー気質なのでは?

中卒は頭悪い

中卒の人は、勉強が嫌いだったり苦手なんだなという印象を持たれやすいです。

  • 勉強がイヤで就職したの?
  • 勉強が苦手で受験落ちたの?

このような理由からですね。

実際に、言葉の表現や、文章の作成などがうまくできない人もいます。


しかし、大卒にもそういった方はもちろんいます。


何も中卒だから、言葉の表現が、、、ってわけでもないんですが、「中卒だから」というだけでそう思われてしまいます。

中卒は引きこもり

「いじめを受けたり学校になじめないなどの理由から中退した。」


「対人恐怖症、などのため高校に行けなかった。」


「学校になじめないなどの理由から中退した。」

このように勝手に相手が想像をふくらませてしまうパターンも。


こちらに非がなくても、そう思われたりするんですよね。


その結果、「引きこもりになったのでは?」と勝手に思われたりもします。

中卒はヤンキー

「中卒=ヤンキー」だと思い込む人も中にはいます。


では、ヤンキーというのはどういうことかと言うと、あとさき考えずに、反社会的行動をとったり、暴力を振るったりする。


他には、校則を守らなくて教師に反抗的な態度であったり、遊んでばかりで学校をさぼりがちなど。


不良グループにいたのではと思われてしまいます。

中卒の誤解されがちな特徴をくつがえす

中卒だけどしっかりしてるな!と思ってもらえるには

世間の目はどうしても厳しいです。


悲しいことに、家庭の事情であったりは考慮してくれません。


ではどうすれば中卒という学歴でも、相手を認めさせることができるのか、解説していきます。

  1. 大手企業に勤める
  2. 社長になる
  3. 稼ぐ

大手企業に勤める

大手企業に勤めることができたら「中卒なのにすごいな」と思わせることができます。


通常、「中卒が大手企業に勤めることはできないだろう」と思われていますからね。


そう思われていますが、実際に中卒の自分も入社することができたので、決して不可能ではありません。


大手企業に中卒でも勤める方法については、『【体験談】中卒でも大企業へ就職することはできます【狙うべき3つの枠】』で解説していますので、参考にしてみてください。

社長になる

文字通り、会社を起こすなりして、社長になってしまうことです。


「社長」というだけで、肩書きに弱い人たちには、効果大です。


帝国データバンクによると、全企業の社長のうち、最終学歴が中卒の社長の割合は「6.7%」と、決して低すぎない数字であることがわかります。

稼ぐ

シンプルですね。「稼ぐ」。


地方ですと、年収1,000万もあれば十分でしょう。


もちろん反社会的行為でお金を稼ぐのは、おすすめしません。

中卒の特徴の偏見をくつがえして幸せに生きていく

中卒でも幸せに生きていく

自分は常々、学歴に縛られて生きてほしくないと、切に願っています。


どうしても「中卒」というだけで、色眼鏡で見られてしまうことはあります。


見下してくるという人ももちろんいるでしょう。

人を見下してもプラスにはならない

他人とばかり比べている人は、決して幸せになりません。


比較ばかりしていると、常に疲弊してしまいますし、劣等感しか生まれません。

  • 学歴
  • 年収
  • 勤務先

などなど、これらの優劣は世間が勝手に作った価値観ですよね。


時代の変化とともに、価値観は変わっていきます。


難関大学に入って、大手企業に入社したとしても安泰だという時代は、崩壊の方向に走っていますよね。

本当に向き合う相手は自分自身

真に向き合って戦わなくてはいけないのは、自分自信。


他人との不毛な勝ち負けの争いより、自分と戦いましょう。


昨日より、一つでも二つでもいいから変えてみる。


そうすることで、あなたは確実に成長できることができます。


後は勝手に世間や他人から、評価されていきますよ。

中卒でも
『年収200万円以上アップ』

中卒の自分でも年収200万円以上アップできた転職方法を記事にしました。

完全無料、最短1ヶ月で実現可能な転職方法です。

中卒が人生逆転するためのノウハウをまとめてあります。

\ 中卒でも人生大逆転 /

記事を読む ▶

※料金は一切かかりません