【完全無料】中卒の僕がおすすめする転職エージェント4社

【完全無料】中卒の僕がおすすめする転職エージェント3社

こんにちはジュンヤです。


この記事を書いている僕は、最終学歴「中卒」。


2回の転職(いずれも正社員)を経て、大手企業に入社し、その後独立。


現在では個人事業主として、アパレルのコンサルをし、生計を立てています。


上記キャリアを持つ自分が、中卒でも将来を大きく変えることができる「転職」についての悩みを解決していきます。


そんな「中卒の転職」でよくある悩みがこちら。

  • 中卒でも大手起業に転職できるの?
  • どうやれば大手企業に転職できるの?
  • 転職サイト・求人誌だけでいいんじゃないの?
  • 中卒だって稼ぎたいし、ホワイト企業で働きたい

これら疑問を本記事で解決していきます。

本記事の内容
  • 転職エージェントとは?
  • おすすめの転職エージェント4社
  • 転職活動の進め方:7ステップ
  • 転職エージェントはなぜ無料?

まず結論から言ってしまうと、『転職エージェント』の利用で解決します。


下記のサービスを使えばOK。完全無料です。さらにこの記事を読めば、もっと詳しく『転職エージェント』について分かります。

実際に自分も「転職エージェント」を利用して、おそらく誰もが知るであろう、球団を持っている大手食肉加工メーカーに正社員として入社することができました。

その結果として、

  • 年収200万円以上アップ
  • 年間休日120日以上
  • もちろんホワイト企業

これらを手にすることができました。

そのことからも、中卒こそ転職エージェントを利用して転職すべき。


特に地元の転職サイトや求人誌は、選択の幅が少ない。


さらに、自分の視野の中でしか転職先を探せない傾向があるので、同じような悩みを延々と繰り返してしまうんですね。


結局後悔ばかりの人生になってしまう。


そこで本記事を読むことで「なぜ転職エージェントを利用すべきなのか」の重要性が分かります。


さらに、転職活動がスムーズに進めるように「転職エージェントでの転職の進め方」まで解説します。


後悔しない人生を送るためにも、じっくりご覧になってください。


それではお話していきますね。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは?

そもそも転職エージェントってなに?

転職エージェントは、無料でプロに転職の相談ができるサービスだよ!

『転職エージェント』とは、求人紹介をしてくれ、履歴書などの書類や面接のサポート、さらに年収の交渉までを全て無料で行ってくれる転職サービス。


つまり、転職活動全般の支援をしてくれるサービスとなっています。


もちろん最終的に転職はしなくてもOK。


悩みに乗ってもらうだけでも、次に進むべき道のヒントがもらえるはず。


ですのでサクッと『お悩み相談』のような形での利用も効果的です。

転職エージェントのメリット

転職エージェントを利用するメリットは下記6つ。

  1. 無料である
  2. 転職サイトより求人数が多い
  3. 自分に合った求人を紹介してくれる
  4. 書類や面接対策のサポートをしてくれる
  5. 面接の日程から年収まで交渉してくれる
  6. あなたのことを企業にアピールしてくれる

転職サイトや求人誌では、どうしても自分で企業を選ばなくてはいけない。


転職エージェントは、自分で探す必要はなくて、自分にあった会社や、希望条件を満たした会社をエージェント側が紹介してくれます。


また、様々な内部情報まで持っているので、ブラック企業への入社も極力避けることが可能です。

転職エージェントの利用が向いている人

このようなメリットから見る、転職エージェントに向いている人は以下のようなタイプ。

  1. ホワイト企業か見極める自信がない人
  2. 転職活動の方法が分からなくて不安な人
  3. 履歴書や職務経歴書の書き方に不安な人
  4. 面接対策に自信がなく不安な人
  5. 給料の交渉に不安な人

もちろん、上記以外の人が転職エージェントを利用するのも大いにありです。

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職サイトと転職エージェントの違いって何?

転職サイトはすべて自分一人でやらなくてはいけないけど、転職エージェントは転職活動に関するあらゆることを一緒にやってくれるよ。

それでは、転職サイトとの違いは何なのかを見ていきます。


違いは2つしかありません。

  1. アドバイザーがつくか、つかないか
  2. 自分で決めるか、紹介してもらうか

転職エージェントは、質のよい求人を紹介してくれ、様々な対策まで行ってくれるサービス。


転職サイトは、自分のペースで、自分の力で転職したい人に向いているサービス。


違いをまとめたのが、下記表です。

転職エージェントと転職サイトの違い

それぞれにメリットがあるので、自分に合った方法で転職をはじめてみるのもいいですね。

なぜ中卒こそ転職エージェントがおすすめなのか

地元の転職サイトとか求人誌で別にいいんじゃないの?

それだと自分の知ってる範囲でしか探さないから、また同じ悩みを繰り返してしまうよ。

なぜ中卒こそ転職エージェントがおすすめなのかというと、それは選択肢の幅が広がるから。


中卒だと、地元もしくはその周辺だけの人との関わりだけとなってしまい、どうしても視野が狭くなりがちな傾向に。


なので、地元の転職サイトや求人誌で求人情報を探して転職し、冒頭のお悩みを繰り返していくんですね。


転職エージェントは求人を紹介してくれるサービス。つまり、転職のプロたちがあらゆる企業の中から、条件に合う企業を見つけて紹介してくれるのです。


自分の想像を超えたところからの求人も紹介されるので、自分の視野が狭かろうが関係ないのです。


ですので、中卒こそ転職エージェントを利用すべきなんですね。

中卒の僕がおすすめする転職エージェント4社

それでは中卒におすすめしたい転職エージェントを4社紹介します。

転職エージェントの中でもそれぞれ強み・弱みは異なってくるので、2社以上併用し、進行していくのがおすすめですね。

転職エージェントは複数利用したほうが効果的です。

doda

doda』は国内最大手の転職エージェント会社の1つ。


まず初めに登録しておきたい転職エージェントサービスです。


求人数・サポート・各サービスのどれをとっても、トップクラスの充実度を誇ります。

dodaの特徴

  • 約10万件以上の求人数
  • 転職に役立つ無料診断が多数ある
  • 転職のプロたちによる「転職活動サポート」

dodaはdodaでしか取り扱っていない求人案件も多く、その数なんと常時約10万件以上。


さらに、dodaが取り扱っている求人のうち、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人。


つまり、dodaの転職サービスに登録すると、それら約8~9万件ほどの非公開求人も候補として参照できるということ。


他にも様々なメリットがありますが、dodaを利用する一番のメリットはやはり、「求人情報の量・品質がともに最高の水準」といったところ。


どの業種・職種に進まれる方も、dodaはまずは登録しておきたい転職サービスですね。

\ dodaは1分で登録可能 /

dodaの公式HP

キャリアスタート

キャリアスタート

キャリアスタート』は相談実績1万人の実績を持つフリーター・第二新卒専門の就職エージェント。

  • 既卒
  • 第二新卒
  • 20代転職
  • フリーター など

上記に挙げた若手に対して特化しています。

キャリアスタートの特徴

スピーディな対応、手厚いサポートが特徴になっており、内定率86%と決定率が高いです。


さらに所属アドバイザーの約6割が、エージェントランキングにてTOP10入賞経験あり!


結果、次に挙げた実績につながっています。

  • 転職満足度:No.1
  • サポート満足度:No.1
  • 20代のおすすめ:No.1

履歴書の添削から面接まで手厚くサポートしてくれます。


専門知識が豊富で、技術に強いキャリアドバイザーが、クライアントへの提案力で、あなたの適性や目的にあったお仕事を紹介してくれます。

\ キャリアスタートは3分で登録可能 /

キャリアスタートの公式HP

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo』は10代・20代に特化した転職エージェント。


「第二新卒」と書いていますが、公式でも下記経歴の就職支援をしています。

  • 中卒
  • 中退
  • 高卒
  • 既卒
  • フリーター
  • 早期離職

第二新卒エージェントneoの特徴

  • 幅広い求人の紹介
  • 企業担当による面談対策
  • 平均8時間の手厚いサポート
  • はじめての就職、転職でもOK
  • スピード感のある就職活動支援

内定後はもちろん、入社後もサポートしてくれます。


初回2時間の面談でヒアリングから求人紹介まで完了。


未経験OKの正社員求人も多数取り扱っています。

取引企業は累計10,000社以上。

運営会社であるネオキャリアのスタッフも、第二新卒者9割で不明点も安心ですね。

\ 第二新卒neoは30秒で登録可能 /

第二新卒neoの公式HP

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブ』は若年層のフリーターや、第二新卒に特化した就職、転職支援サービス。

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒者
  • 第二新卒者
  • その他転職を考えている20代

上記の方を対象としたサービスを繰り広げています。

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブの強みは、 「短期間で自分に合った仕事に就ける」こと。


下記大きく3つの強みに分けることができます

  • 未経験OKの優良求人が見つけられる
  • 自分にあった仕事を選ぶことができる
  • 短期間で選考に通過できる

実際に足を運び厳選した優良求人が3,000件以上(非公開求人も多数)。


求人の80%以上が正社員未経験でOK。


豊富な就職支援によるノウハウと、リアルな職場の情報の共有によるミスマッチの防止。


職者の人生に寄り添った”自分発見カウンセリング”で、一人ひとりに合った職種や企業の紹介をしてくれます。

\ ハタラクティブは30秒で登録可能 /

ハタラクティブの公式HP

転職活動の進め方【 7ステップ 】

転職活動の進め方【 7ステップ 】

次に転職エージェントに登録して活動していく際の、一般的な手順を7つに分けて解説していきますね。

  1. 個人情報の登録
  2. エージェントとの面談日程の調整
  3. エージェントとの面談
  4. 求人の提案
  5. 企業への応募・書類選考
  6. 面接
  7. 内定後

ステップその①:個人情報の登録

ステップその①:個人情報の登録

まずは転職エージェントに登録の申し込みをします。


対象のwebサイトにアクセスし、情報を登録しましょう。


基本的には入力する情報は3つだけ。

  1. プロフィール
  2. 職業の履歴
  3. 希望条件

プロフィールは名前・生年月日・連絡先・学歴といったデータ。


職務経歴は過去に勤めた企業や、どんな仕事をしてきたか。


希望条件は、どんな職種や業種に転職したいか、またはいつ職場を変えたいのかなどですね。

どの転職エージェントも、3分くらいで登録完了することができます。

ステップその②:エージェントとの面談日程の調整

ステップその②:エージェントとの面談日程の調整

申し込みが完了すると、入力したメールアドレスに「エントリー完了メール」が届きます。


一週間以内には転職エージェントから連絡きますよ。電話がメインですね。


内容としては、アドバイザーとの面談日の案内になります。

気になることがあれば、このタイミングで聞いておきましょう。

ステップその③:エージェントとの面談

ステップその③:エージェントとの面談

面談日がきたら、エージェントまで出向いて面談を受けます。


オンライン面談も対応しているので、相談してみましょう。


まず行われるのは「キャリアカウンセリング」。

  • 現在の転職市場について
  • 今まで行っていた仕事やその内容
  • 転職する理由と転職先の希望条件

このようなことをヒアリングされます。


ヒアリングの最中に、分からないことがあったら積極的に質問しましょう。

希望条件や、不安なことは全て伝えましょう。

ステップその④:求人の提案

ステップその④:求人の提案

「キャリアカウンセリング」の後は、その内容をもとに、アドバイザーが自分に合った求人を提案してくれます。


提案される求人数は、エージェントや、あなたの状況によって変わってきます。


転職エージェントの求人は主に内密の求人が中心となってくるので、転職サイトにのっている求人と比べて良好な求人が多いですね。


提案された求人に関しては、1週間以内を目安に、応募へ進むかどうかの返事を。


応募したい求人がなかったら、その理由を伝えて、新たな求人を紹介してもらいましょう。

「ここでいっか」と妥協しないように注意しましょう。

ステップその⑤:企業への応募・書類選考

ステップその⑤:企業への応募・書類選考

紹介された求人への応募を決意したら、送付する履歴書・職務経歴書を作成することになっていきます。


書類作成に自信がなかったら、アドバイザーに相談しましょう。添削してもらえますよ。


完成した書類をエージェントに任せると、後はエージェント側で会社に応募してくれます。


その際に、エージェントはあなたを企業にPRするための「推薦状」も合わせて送ることでしょう。


推薦状のおかげで、転職サイトなどで自分から応募するよりも、書類の通過率はダントツに上がります。


書類選考の結果は最短だと即日、だいたい1週間くらいですかね。結果もエージェントが教えてくれます。

エージェントに、何度もチェックしてもらうのがおすすめです。

ステップその⑥:面接

ステップその⑥:面接

書類選考が通過したら、最後に面接ですね。


企業との日程調整もアドバイザーが代行。


面接官のタイプや、ヒアリング内容、どのような転職者が内定をもらえやすいかも事前に教えてくれますよ。


面接に不安があるようでしたら、アドバイザーに模擬面接をお願いしましょう。


イヤな顔せず、練習に付き合ってくれますよ。


こちらも内定か不合格かは、エージェントが教えてくれます。

エージェントと模擬面接を行い、面接の精度を高めておくと効果的です。

ステップその⑦:内定後

ステップその⑦:内定後

内定が出ても油断しないように。


入社までのサポートもアドバイザーの力が必要になってきます。

  • 年収交渉
  • 入社日の調整
  • 今の会社の退職サポート

年収の交渉が苦手でしたら、エージェントにお願いしましょう。


無茶な年収アップは厳しいですが、5~10%程度なら年収アップすることも可能。


今の会社の退職日や、内定をもらった会社の入社日に関してもエージェントにサポートしてもらいながら決定していきましょう。

内定が出た後もやることは多いので、エージェントに相談しながら進めましょう。

なぜ転職エージェントは無料なの?

なぜ転職エージェントは無料なの?

転職エージェントが無料なのは、企業から報酬をもらっているからだよ!

利用手数料が0円の理由は、企業から報酬を受け取っているから。


転職に成功して入社すると、求人企業は転職エージェントに対して「紹介してくれたお礼」としてお金を支払います。


ですので、転職エージェントは登録さえすれば、誰でも無料で転職支援を受けられます。


求人を紹介してもらうのも、書類や面接のサポートも完全無料。


きっとあなたに合って、希望条件を満たした会社に入社することができますよ。


行動しないとずっと後悔してしまうので、今すぐ動きましょう。

\ その他の記事はこちらからどうぞ /

記事一覧