転職方法/マインド

転職が怖いのは当たり前!怖い理由と解決するための5つのポイント

転職が怖いのは当たり前!不安の理由と解決するための5つのポイント

転職したいんだけど、怖いよ、、、


こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 転職は怖いけどしたほうがいい理由
  • 転職を怖いと感じてしまう5つの理由
  • 転職が怖いと感じた時の5つの解決ポイント

この記事を書いている僕は、最終学歴「中卒」。2回の転職(いずれも正社員)を経て、大手企業に入社し、その後独立。現在では個人事業主として、アパレルのコンサルで、生計を立てています。

今回は転職が怖いと思う理由と、それらを解決していくポイントについてお話していきます。


業務量が多い、ブラック企業だ、仕事内容が合わないなど、転職したい理由は人によって様々。


ただ、「転職したい」と思いながらも、怖さから行動に移せない方も多いかと思います。

結論、「転職が怖いのはみんな一緒、行動しなければ何も変わりません」。

実際に自分も2回転職してますが、怖い思いは少なからず毎回感じていました。


でも転職のことを振り返って考えると、実は適切な対処法を取れば、怖さをなくすことができるものだということが、分かりましたよ。


本記事では「転職が怖いと思う理由」と、「転職の怖さをなくす5つのポイント」についてじっくりお話していきますので、転職活動のヒントにしてみてください。

転職は怖いけどしたほうがいい理由

転職は怖いけどしたほうがいい理由

みんな転職が怖いと言いましたが、転職を考えだしたなら、したほうがいいです。


ではなぜ転職したほうがいいのか。


それは下記のようなメリットがあるから。

  • 自分に合った働き方ができる
  • 若い内の転職は内定率が高い
  • 新しいキャリアが手に入る
  • 年収が増える可能性がある
  • 新たな人間関係をつくれる

今の会社に何か不満があって、やめる方も多いと思います。


今の職場で不満を感じてしまったら、なかなか自分の中でナシにするのは厳しかったりしますよね。

不満をもったままでいても、何も変わりません。

会社自体のやり方を変えるのも難しいですし、経営側の意識が変わらない限り、会社が変わることはありえないんですね。


転職すれば、不満が解消できて、メリットを受けられる可能性は大きいです。

転職を怖いと感じてしまう5つの理由

転職を怖いと感じてしまう理由

実際に自分が転職したときに、怖いと感じた5つのことをお話していきますね。

  1. 今の会社を本当にやめてもいいのか
  2. 転職したら給料が下がるんじゃないのか
  3. 転職に失敗して無職になったらどうしよう
  4. 転職先での人間関係が怖い
  5. 転職先で活躍できるか怖い

その①:今の会社を本当にやめてもいいのか

そもそも今の会社をやめてもいいのか、という怖さがありました。


特に某食肉加工メーカーをやめようかなと考えたときに、強く感じました。

  • 給料
  • 福利厚生
  • 世間体
  • 出世の道

上記4つに関しては、比較的よかったんですよ。


年功序列だったので、いるだけで出世も昇給もしました。


それを捨てることになるので、強い怖さがありました。


10人中9人は知っているような会社ですので、「やめたら自分は何者でもないな」という感情ですね。

自分がいなくなったらチームは回らないんじゃないか

おこがましいですが、「自分がいなくなって、会社やチームは仕事が回らなくなるんじゃないか?」なんていう思いもありましたね。


ただ、そこは会社。


自分一人がいなくなったってどうにでもなりますし、募集だってかけます。


むしろそれだけで成績の下がる会社は、それこそやばいので、転職すべきですね。

その②:転職したら給料が下がるんじゃないのか

転職したら給料が下がるんじゃないのか?という怖さですね。


こちらに関しては、自分の場合、特に強く思いました。


お金に関することは、自分の生活に直結することですからね。

一般的には転職をすると給料は低くなりがち

実際は給料が低くなるケースの方が多いです。


なぜなら、異業界や異職種への転職のパターンの方が多いからなんです。


同業界・同職種に転職するのであれば給料は上がるケースもあります。


もちろん給料が上がるポイントは他にもあります。


それは解決策でお話していきますね。

その③:転職に失敗して無職になったらどうしよう

転職に成功したらいいものの、失敗したら最悪、無職になってしまう可能性もありますよね。


失業保険の期間もあるが、無職になってしまうと給料は入って来ないですし、履歴書の職歴にも空白期間ができてしまいます。


そこにとても怖さを感じました。


まず失敗しない方法で最も効果的なのは、『転職先が決まったから退職をする』という行動をとること。


計画的に転職をしましょうということになります。

その④:転職先での人間関係が怖い

転職先で人間関係がうまくできるのかという怖さです。


今まで築き上げた人間関係をリセットし、誰も知らない会社に行くので怖いですよね。


仕事において『人間関係』が占める割合は非常に大きいです。


多少キツイ仕事であったり、少しくらい給料に不満があったとしても『人間関係』さえよければ、長続きしたりしますからね。


逆に『人間関係』が悪いだけで、やめていく人も多いですよね。


それを分かっているからこそ、『人間関係』に怖さを感じてしまうんですね。

その⑤:転職先で活躍できるか怖い

特に異職種・異業種に転職する場合は、一から覚える必要があります。

  • そもそもしっかり覚えられるのか
  • 覚えるのが遅いと思われないだろうか
  • 今までやってきたことは通用するのか

このように、新しい会社でも仕事を覚えて、成果は出せるのかどうかというところですよね。


働いてみるまで、なんとも分からないところでもあるので、怖さを感じました。


さらに、専門用語が多かったり、仕事の仕組みが複雑であったりと。


仕事を覚えるのが大変な場合もあれば、やり方が覚えられない場合などの、様々な怖さが付きまとってきますね。

転職が怖いと感じた時の5つの解決ポイント

転職が怖いと感じた時の5つの解決ポイント

さて、ここまで転職における怖さについてお話ししたので、続いて解決すべき5つのポイントを解説していきます。

  1. 会社を辞めたい理由を明確にする
  2. 自己分析を行って自分の軸を知る
  3. 業界・企業の情報収集をしっかり行う
  4. 転職のプロに相談する
  5. 転職先が決まるまで今の会社はやめないこと

時系列で並べてあるので、①番から順に行っていくのが効果的です。

その①:会社を辞めたい理由を明確にする

まずは「なぜ会社をやめたいのか」こちらを明確にしていきましょう。

  • 給料面での不満
  • 労働時間の不満
  • ブラック企業である
  • 新しいことに挑戦したい
  • 人間関係が上手く行かない
  • 仕事にやりがいを感じない
  • 正当に評価される会社に行きたい

ざっくり上げただけでも、これだけの理由が考えられます。


もし、今の会社が居心地良く、不満点も解消できそうであれば、そのまま今の会社に残るのが効果的な場合もあります。


ただ、一度やめると決意したら、なかなか気持ちは戻りませんよね。


そういう気持ちにしまうと、今の仕事にも悪影響を及ぼし、結果的に良い方向にいかないので、転職することをおすすめします。

その②:自己分析を行って自分の軸を知る

自己分析を行いましょう。


自己分析を行うことで以下のことが分かるようになります。

  • 自分の価値観が分かる
  • 自分の武器が整理できる
  • 仕事選びの軸がはっきりする

つまり、自分はどんな価値観を持って、どんな仕事が向いているのか、というのを明確化していきます。

自己分析の方法

  1. 過去の出来事を振り返る
  2. 過去の出来事を深掘りしていく
  3. 仕事選びの軸を作る

自己分析はこちらの手順で行っていきます。


とはいえ、自己分析を行うのは結構大変だったりします。


自己分析に時間をかけても本末転倒なので、おすすめしたいのが、『ミイダス 』という自己分析ツール。


無料でサクッと自己分析できるので、使用してみてください。

その③:業界・企業の情報収集をしっかり行う

転職したい業界や、その会社を調べましょう。

  • 給料(年収)
  • 休日日数
  • 労働時間
  • ブラックかホワイトか
  • 年功序列か成果主義か
  • やりたい仕事をできそうか
  • その業界に伸び率はありそうか

ざっとこんなところでしょうか。


これらをしっかりと調べることで、入社後のミスマッチを極力おさえることが可能。


求人内容や、ググったりすればある程度は分かりますが、実際どうなのかが分からない怖さも正直あります。


個人で調べるのにも限界がありますよね。


ではどうすればいいのか。

その④:転職のプロに相談する

転職エージェントに相談すれば、最短で問題を解決をすることが可能。


転職エージェントは、その会社の業界内での評判や、個人では調べにくい社内のことについてなど、あらゆる情報をもっています。

また、年収交渉も行ってくれるので、今より収入を増やすことができる可能性も大きいです。

実際に自分も転職エージェントを使用して、大手に入社することができました。


個人で業界や会社内のことを調べるのも可能ですが、時間がかかりすぎたり、正確な情報じゃなかったりと、あまり得策とは言えません。


転職エージェントは無料なので、とりあえず登録して色々と相談しちゃいましょう。

その⑤:転職先が決まるまで今の会社はやめないこと

転職先が決まる前に退職しないようにしましょう。

  • 正社員というポジションがなくなる
  • 金銭面でも苦しくなる可能性が
  • いまの職場に居づらくなる

転職先が決まる前に退職してしまうと、まず正社員というポジションを失いますよね。


つまり、次の転職先までアルバイトをするか、失業保険でしのぐしかありません。


さらに、退職してからの転職活動は、収入が入らなくなり、貯金を切り詰めての生活になってしまう場合も。


このようなことにならないようにするためにも、転職先が決まる前に退職しないようにしましょう。

転職が怖いのは当たり前:まとめ

以上、転職が怖いと思ってしまう理由と、その怖さをなくしていくポイントについて解説しました。


まとめていきます。

  • みんな転職は怖い
  • 転職しなければ何も変わらない
  • 一つ一つ問題を出す
  • その問題を解決していく
  • プロに相談すると早く解決しやすい

こんなところでしょうか。


やはり転職は怖いものですが、行動しなくては人生って変わらないんですよね。


今までと同じことをしていても、同じ結果しか返ってきません。


大事なのは違いを起こしていくこと。


プロと相談しながら進めれば、怖さもなくなっていきますよ。



中卒でも
『年収200万円以上アップ』

中卒の自分でも年収200万円以上アップできた転職方法を記事にしました。

完全無料、最短1ヶ月で実現可能な転職方法です。

中卒が人生逆転するためのノウハウをまとめてあります。

\ 中卒でも人生大逆転 /

記事を読む ▶

※料金は一切かかりません